大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

チアシード

超スーパーフード


セラピスト兼ヨガ・インストラクターのasakaです*

「チアシードと水があれば、人は生命維持できる」と言われているほど、栄養価に富んだ『チアシード』という食材をご存知ですか?

メキシコなどの中南米栽培されている果実の種で、バジルやローズマリーと同じ、シソ科ミント系サルビア属。
マヤ・アステカ民族の時代から主要な栄養源の一つとして栽培され、食されていました。


チアシード☆
f:id:odayakabiyori:20150909184030j:plain
こちらは、大さじ一杯のチアシードと200mlの炭酸水。

水分を含むと約15倍に膨らみ、種の周りがゼリー状になる為、プルプル・プチプチの食感になります♪

ほぼ無味無臭なので、どんな食材とも合いますが、40度以上だとチアシードの栄養成分が壊れるため、
スムージーやヨーグルト、ジュースなどの常温か冷たい飲み物と合わせるのがオススメ☆


こちらが2時間後☆
f:id:odayakabiyori:20150909183832j:plain
10分くらいで膨らむようですが、
よりプルプル・プチプチ感を味わいたい私は、
1〜2時間くらい置く方が美味しく感じます♪

私も主人もゴマが大好きで、ほとんどの料理にゴマを振りかけ、毎日食していますが、
このチアシードは、ゴマと違い、殻のままでも栄養吸収できるのも魅力☆

チアシードには、タンパク質・ミネラル・ビタミンB・食物繊維などが豊富に含まれていて、

中でも、人の体内では作られない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量は、エゴマ(エゴマも大好き☆)よりも多いそうです。

この現代人に不足しがちなオメガ3脂肪酸を厚生労働省が推奨する一日の摂取量は、
男性  2.1〜2.4g
女性  1.8〜2.1g
ですが、

チアシード大さじ一杯で、約2.14g含まれているので、一日分がクリアできます☆


必須アミノ酸は9種類あり、1種類だけでも不足すると体内細胞の合成に支障をきたしますが、
このチアシードの中には、なんと8種類のアミノ酸が含まれているんだとか♪


美肌効果
血流改善
脂肪燃焼
免疫力アップ

心身の健康に役立つ
超スーパーフードのチアシード☆

最近では、スーパーなどで手軽に購入できるようですので、いつものお食事にプラスして、様々な予防に繋げられるのも良いかもしれません♪


※体質に合わなければ体調不良を起こす方もいらっしゃるそうですので、アレルギー体質の方は、お気をつけくださいませ。


明日も穏やか日和になりますように〜。