大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

初トライアスロン出場

初ウェットスーツ



これまで「トライアスロン」に興味があったものの様々な理由により、大会出場までには至らなかった主人。


昨年、この島に越して来てからは、
「1人トライアスロン」を楽しみトレーニングしていました☆↓

そして、「条件が揃っているから、大崎上島でもトライアスロンの大会できるよね☆出来たらいいね」と二人で話していたら…、


なんと本当に、今年2016年6月12日(日)、
大崎上島で開催されることに♪



「大串海水浴場」
f:id:odayakabiyori:20160607160902j:image

大会に出場するのは初めてなので、
それに合わせて、ウェアーやウェットスーツを購入し、


ようやく海に入られるくらいの気温になったので、昨日初めてウェットスーツを着て海で泳ぐことに♪



初ウェットスーツ☆
f:id:odayakabiyori:20160607164131j:image

着るだけでも大変(笑)。

ウェットスーツを着て泳ぐ感覚も普段と違うようで、
なんだか苦しそう。


f:id:odayakabiyori:20160607164751j:image

「スイム」1.5キロ→「バイク」41.6キロ→「ラン」10キロを走破するこのトライアスロン


バイク」は安全第一で走り(笑)そこまでスピードを出して攻めたりせず、

「ラン」も短距離より長距離派で、そんなに早いタイムは期待出来ず(笑)、

何回か入賞経験も持つ「スイム」が1番自信のあった主人。



その「スイム」が想像以上に苦戦し、
「泳ぎをなめていた…自分を過信していた…」と少し凹み気味。



今度はウェットスーツを脱いで泳いでみると、
f:id:odayakabiyori:20160607170515j:image
やはり慣れているからか、フォームもキレイで本人もこちらの方が泳ぎやすいそう♪


ウェットスーツを必ず着用しないといけない大会もあるようですが、この大会は必須では無いため、どちらでもよいそうです☆
(追記 6/11 これは主人の勘違いでどうやら、ウェットスーツの着用義務があるようです!)


ウェットスーツを着た方が浮力があり溺れる心配もなく、他の選手の方とぶつかっても余り痛くないなど、色々と利点もあるようですが、


まだウェットスーツの感覚に慣れていない主人にとっては不利な点の方が多いような…。


さて、主人は本番どちらを選ぶのでしょうか〜。


f:id:odayakabiyori:20160607223946j:image


ビーチでタイムを測定したり、
(結局、昨日は1.5キロ泳げませんでしたので、測定不可となりましたが  笑)、

持参した飲み物や食べ物を、主人の希望に合わせて渡しサポートしていたら、


このトライアスロンに出場される方が下見をしに島外から来られていて、コースについて色々質問されました。

ですが私たちもそこまで詳細を把握できていなかったので大してお役に立てず…、


今日、大会事務局でこちら↓の用紙を貰ってきたら、
f:id:odayakabiyori:20160607203749j:image
HPに記載のコースから、少し変更されていました!


【当日スケジュール】

  9:05  開会式及び競技説明
10:00  競技スタート
13:00  バイクゴール関門
14:00  表彰式


トライアスロン初チャレンジの主人の目標は、
足切りされないくらいのタイムで(笑)、
ケガをしないよう無事に完走すること☆



参加者 個人 220名  
リレー  3名×8組の24名


こんなに沢山の人数の中で、スイム、バイク、ランを行なうのも初めてのことですので、


本当に、タイム云々より安全第一で楽しみながら無事に完走できることを祈るのみ☆


f:id:odayakabiyori:20160607212814j:image


このところ毎週末、雨の大崎上島ですが、
天候も今のところ「曇り」というベストな予報☆



初めて大崎上島で開催されるトライアスロン大会が参加される皆さまにとってもHAPPYなものとなりますように♪



f:id:odayakabiyori:20160607214551j:image


明日も穏やか日和の一日を〜。