大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

シャーベット作りのポイント

門扉のメンテナンス


先日お伝えした手づくりシャーベット☆

皆さん同じような思いをされていたようで、

「バットで作るとガリガリ削るときに、周りに飛び散るから、フリーザーパックで作るアイデアいいですね」

「ついつい入れっぱなしにして、カチカチに凍らせてしまうんですよね〜」というお声を幾つか頂きました☆



先日、赤紫蘇を持ってきてくださったKさんも、

同じようなことを仰っていて、
「バットでシャーベットを作った時あるある話」で少し盛り上がったほど(笑)。


f:id:odayakabiyori:20160726084043j:image



注意点

フリーザーパックで作られる際は、
パックを二重にすることをオススメします☆

f:id:odayakabiyori:20160726091740j:image

パックで作り出すともうバットでは作られなくなり(笑)、パックで何回か作りましたが、

かたまりを潰したときに少し破れてしまったのか、庫内にパックの中の液体が漏れたことがありました。


片付ける時ついでに庫内の掃除ができて良かったですが(笑)、中々大変でした。


パックがキチンとチャック出来ていない場合も、同じようなことになりますので、
万が一チャックがあまくなっていても、二重にしていたら安心☆


かき氷風シャーベット

「シャーベット」というより「かき氷」っぽいデザートですが、さっぱりしていて自分好みの味で作れるので、食後やおやつに重宝しています♪


市販の氷菓子や濃厚なアイスクリームも美味しいですが、甘すぎるモノもあり、
市販のお菓子はかなりの「砂糖」が入っているのだろうな〜と、手づくりでスィーツを作ると毎回思います。

レシピを見て、「えっ、こんなにお砂糖入れるの⁉︎」っとビックリして、分量を減らして作ることが多いですので(笑)。


揉みこんでおくと

冷凍庫に入れて最初の1、2時間はまだ液体の状態でしょうし、そんな頻繁に手をかけられないと思います(笑)。

私も気がついた時にしか揉みこみませんが、
できるだけ小まめにかたまりを潰し揉みこんでおくと、

ある程度かたまっても氷の塊にはならず、ジャリジャリとほぐれやすいです♪


そして平らに寝かして凍らせる方が早くかたまりやすいです。


以上、シャーベット作りのポイントでした☆
ご参考まで。




門扉とポストが



何度かお伝えしているわが家の門扉とポストは、
お知り合いの方が作って下さったモノ☆

f:id:odayakabiyori:20160726093923j:image

先日、オイルステインが剥げてきているのを見て気になられていたそうで、
昨日、お忙しい中 メンテナンスに来てくださいました☆



俺の作品

門扉とポストに、オイルステインを塗り直してくださり、

f:id:odayakabiyori:20160726094159j:image
ピカピカによみがえりました☆


少し剥げていても味があっていいかぁ〜と思っていたのですが、
作って下さった方は、「俺の作品やからな」とちょこちょこメンテナンスに来てくださり有難いです☆

暑い中、作業してくださり有難うございました。



今日も夏らしいお天気☀︎
f:id:odayakabiyori:20160726095016j:image

本日も穏やか日和の一日を。