読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

ブルーベリージャムをつくる

暮らし ヨーガレッスン

旬の食材を愉しむ


昨夜、「ブルーベリージャム」をつくりました☆
f:id:odayakabiyori:20160728083333j:image
(ジャムといえばこのビン☆)

主人の職場関係の方からブルーベリーを頂いたのです☆感動です〜♪有難うございました。
(職場の方にも、たまに畑で採れたというお野菜などを頂きいつも感謝しております☆)


最初は生でそのまま美味しく頂き、
少し酸味のあるモノもあったので、
「ブルーベリージャム」をつくることに☆


私にとってブルーベリーを「ジャム」にするのは、
とても贅沢なことで、つくるのは今回が初めて。


レシピを色々調べてみましたが、
とても簡単に作れて、作り方もあまり大差がないようでしたので自分なりの作り方で♪



ブルーベリージャムレシピ

①ブルーベリーの実をつぶさないように洗い、
水気を切る。

f:id:odayakabiyori:20160728080232j:image

※ブルーベリーに対して40%の砂糖とレシピにはありましたが、

わが家は長期保存しないので(笑)、
素材の味を活かすため、控えめ(25%くらい)のてん菜糖を準備。


②ブルーベリーを鍋に入れ、
f:id:odayakabiyori:20160728085001j:image

木べらで混ぜながら中火で煮て、
水分が出てフツフツしてきたら火を少し弱め、

f:id:odayakabiyori:20160728085036j:image

※の砂糖とレモン汁(私は冷凍保存していたレモンの輪切りを使用)をいれて、

f:id:odayakabiyori:20160728085215j:image

さらに、煮詰めアクを取る。
(長期保存する場合はしっかり煮詰めた方がよいです)

③実がゴロゴロしているジャムが好きなので、クタクタになる前に火を止めて、

f:id:odayakabiyori:20160728090153j:image

煮沸消毒したビンに入れて完成☆


最初は水分多めに見えますが、
冷えると少し固まります。
f:id:odayakabiyori:20160728090233j:image
砂糖控えめにしましたが甘さも十分♪
旬の味をとじ込めた贅沢なジャムのお味に感動*



ブルーベリージャム炭酸割り

昨夜、梅酒の炭酸水割りを飲んでいた主人が、
「ブルーベリージャムを炭酸水割りにしても美味しそうやね」というので早速作ってみました。
f:id:odayakabiyori:20160728090640j:image
美味しい〜と好評♪

 


島の恵みをいただく

ブルーベリージャムを食べるのは、この時以来☆



f:id:odayakabiyori:20160728091558j:image

大崎上島に来てから色々な島の恵みを頂け、
日々、旬の食材を愉しむことができ本当に幸せです☆



昨日の早朝の景色☀︎
f:id:odayakabiyori:20160728092501j:image
日々癒されているこの景色も島の恵み☆

(右側に写っているのは、
スクスク大成長している菊芋さんです♪)
f:id:odayakabiyori:20160728094648j:image




食が髪にもたらす影響

明日は7月最後の「穏やかヨーガ」レッスンの日。
お子さまが夏休み中のお母さま方も、
明日は数名ご参加くださるので嬉しいです♪


先週のつづきで、


今回は髪の健康にとって大切な「食習慣」についてお話致します。

髪に良い食べ物・控えたほうがよい食べ物。
「食」がどのようにして私たちの身体に影響を与えているかなどをお伝えする予定です☆



クラスは一期一会

先週の「夜ヨガ」クラスはおじさま達が皆さんお休みで、久しぶりに女性5名のみのレッスン♪
またいつもとは違った雰囲気を楽しまれていました☆


良い・悪いではなく、
たとえ同じメンバーであっても様々な要因から、
その時々の空気感が違う。
まさに一期一会☆


明日ご参加の皆さま、気をつけてお越しくださいませ。
お会い出来ることを楽しみにしております♪


本日も穏やか日和となりますように〜。