大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

「メンタルヘルス研修会」を終えて


マインドフルネス


先週に引き続き、昨日もヨーガのクラスにお越しの方から帰省のお土産を頂きました。

「ごまのチュイール」☆
f:id:odayakabiyori:20160827173200j:image
小さなお子さまを連れての帰省中にも関わらず、気にかけて頂いたお気持ちがとても嬉しく、胸が熱くなりました。
お気遣い頂き有難うございます。



仕事場を「癒しの空間」へ

昨日は、昼ヨガと夜ヨガクラスの間に、
ある学校で「メンタルヘルス研修会」を行いました。

教室を研修会のスペースとしてご用意頂きましたので、先生方にとっては「仕事場」となる教室を、数分で「癒しの空間」へ♪


これまで何度も色々な場所を「癒しの空間」へ変身させ、ヨーガレッスンやリラクゼーションサロンを行っておりますが、
こういった「空間づくり」をいつも大切にしています。


f:id:odayakabiyori:20160827190732j:image


メンタルヘルス研修会の流れ

準備が整い、隣りのお部屋にいらした先生方が教室に入って来られてすぐ、
「いい香り〜」というお声が♪

最初に、教頭先生からご紹介頂き、
私も簡単に自己紹介を行ってから、

ヨーガの歴史や、
ヨーガがなぜメンタルヘルス対策として有効なのかをお話させて頂き、

瞑想法、呼吸法、ストレッチの際には、リフレクソロジーの反射区もお伝えし、「痛い〜」とか「気持ちいい」というお声も(笑)、

身体がほぐれたあと、アーサナ(体操)へ☆



心地よい雰囲気

今回ほとんどの先生方が、はじめてのヨーガということでしたが、

時おり笑いが起こる中、皆さん熱心にお話を聞いて下さり、集中してヨーガに取り組まれていらして、

心地よい雰囲気の中、研修会を無事終えることができました☆


f:id:odayakabiyori:20160827210241j:image


今 ここ

「“今 ここ”に意識を向けること」を『マインドフルネス』といいます。
メンタルヘルス対策として、現在多くの企業や学校などで取り入れられていて、アメリカの心理学会も「ストレス対策」として推奨しています。


研修会を行う前にもそのお話をし、
過去でも未来でもなく「今 ここ」に意識を集中させていきましょうと、お伝えしながら行いました。



変化とご感想

メンタルヘルス研修会」終了後、
先生方のお顔色や表情が、行う前と比べて良い変化がみられ、

「気持ち良かった〜♪」
「穏やかになりました」
「シャバアーサナの時、寝ていました」
「“今 ここ”に意識が集中していて、他のことを考えませんでした」
など、色々なご感想を頂き、


研修会で行ったことをすぐに、
「これ、普段から取り入れられそうね」
「生徒にも取り入れてみようか?」
など、先生方でお話されていらして、
「是非!」とオススメさせて頂きました☆


f:id:odayakabiyori:20160827211631j:image


予防と改善のサポート

先生方に暖かくお出迎え、そしてお見送り頂き、豊かな気持ちになりました☆
今回はこのような機会とご縁に恵まれ感謝しております。
皆さま有難うございました☆


先生方の心と身体のバランスが整い、様々な不調や予防の改善へ導くサポートを少しでもさせて頂けたのなら幸いです。


f:id:odayakabiyori:20160827212637j:image

明日も穏やか日和となりますように。