読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

アロママスクをつくる

暮らし 健康・美容 予防

癒されながら予防


今週に入り急に気温が低くなり空気も乾燥しがちに。
そんな時期に活躍するのが「マスク」☆


今は色々機能的なマスクがたくさん販売されていますが、どこか息苦しく不快だったりしてできればあまりしたくない。
でも風邪やインフルエンザなどの予防の為には必要だからしょうがない。


そんなときにオススメなのが、
精油(エッセンシャルオイル)を使用してつくる、
「アロママスク」☆



準備するモノ

f:id:odayakabiyori:20161012144901j:image

・マスク   10枚くらい(お好み)
・密閉袋   1枚
ティッシュペーパー  or  コットン  1枚



精油とは

精油は、100%天然の植物から高濃度に抽出したエッセンス。

f:id:odayakabiyori:20161012145430j:image

人工的につくられた合成香料のものではなく、
できればこのように100%オーガニックなモノをご使用ください。
(合成香料では本来の効果が得られず、反対に気分が悪くなることも…。ちなみに私はこの合成香料が苦手。)

f:id:odayakabiyori:20161012150002j:image


呼吸器系に効果的な精油

せき、のどの痛み、鼻づまりにオススメの主な精油は、ウィルスの除菌や抗菌作用が期待できる、

・ティートゥリー
・ペパーミント
・ラベンダー
・スィートオレンジ
など。


花粉症に効果的な精油

花粉症は、春だけでなく秋の植物などに反応される方も。花粉症にオススメの主な精油は、

・ティートゥリー
・ペパーミント
パルマローザ
・ローズウッド
・メリッサ
など。


f:id:odayakabiyori:20161012152209j:image


つくり方

つくり方はとても簡単♪

①お好きな香りのモノやお好みの上記の精油を1〜2滴、
ちょうど良い大きさに折ったティッシュペーパーかコットンに垂らす。

②マスクの外側(口とは反対側)に①を置き、
密閉袋の中に入れる。

③香りが強ければ、袋の口を開け、
少し精油の香りをとばす。
良いくらいになれば、袋の口を閉めて完成。


【注意‼︎】
・直接マスクに精油を垂らしたり、精油の量を多くつけ過ぎると高濃度過ぎて、
皮膚刺激や気分が悪くなるなどのトラブルに繋がります!
(ほんのりいい香りがする〜♪くらいの優しい芳香がオススメ☆)

・乳幼児や高齢者の方、妊娠中の方、アレルギー体質の方には刺激が強すぎることがありますので取扱いにご注意ください。


f:id:odayakabiyori:20161012170052j:image


手軽に予防

わが家では、これを玄関先に常備しています。
主人にも「このアロママスクいいね」と好評☆


アロマスプレーを作り、マスクにスプレーする方法もありますが、

ティッシュやハンカチに一滴垂らす」というお手軽な方法のアロマテラピー(芳香療法)で、

癒されながらお風邪やインフルエンザの予防をして、
これからの寒く空気が乾燥するシーズンを、
元気で穏やかに過ごしてまいりましょう♪



f:id:odayakabiyori:20161012160421j:image



明日も穏やか日和となりますように。