読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

大崎上島でお遍路さん⑧

二十九番〜三十八番札所



昨年の大晦日の前日に巡ったお遍路さん☆

前回の
続きです。


今回で4回目のお遍路さん☆

f:id:odayakabiyori:20170103112129j:image


明石方面から

前回に続き「明石」方面からのスタート♪

おっ!
f:id:odayakabiyori:20170103125938j:image
サンタさんが☆

この道は何度も通っている道なので、
f:id:odayakabiyori:20170103130046j:image
すぐに見つけられました☆

二十九番札所
f:id:odayakabiyori:20170103130722j:image
国分寺
f:id:odayakabiyori:20170103130414j:image


原田に抜けられる道

次の三十番の札所が、
なぜか離れた「原田」という地域にあります。

でもどうやらそちら方面に抜けられる道があるようなので向かうことに。
f:id:odayakabiyori:20170103135757j:image

f:id:odayakabiyori:20170103135814j:image

こんな道があったんだぁ〜と、
f:id:odayakabiyori:20170103140113j:image
歩みを進めていくと、

アレ⁉︎
f:id:odayakabiyori:20170103140212j:image

行き止まり⁈
f:id:odayakabiyori:20170103140308j:image
残念ながら工事中でこれ以上は立入禁止に  汗。


もしかしたら他にも抜けられる道があるのかもしれませんが、分からず、

また先ほどの道に戻り、
三十番札所は次回巡ることにして、
三十一番札所を目指し峠越えすることに。



峠越え

f:id:odayakabiyori:20170103142352j:image
快晴だったので景色がクリアに見えてとてもキレイ☆
f:id:odayakabiyori:20170103142417j:image
キツい登り道と下り道を繰り返したのち、
f:id:odayakabiyori:20170103142452j:image

「恋地トンネル」が見えて来ました♪
f:id:odayakabiyori:20170103142518j:image

でもトンネルではなく、
f:id:odayakabiyori:20170103144245j:image
脇の旧道を歩きます。

f:id:odayakabiyori:20170103144358j:image

主人は通ったことがあるようですが、
f:id:odayakabiyori:20170103144426j:image
私は初めて通る道。
こんなところに池があったんだ〜と、
f:id:odayakabiyori:20170103144445j:image
新鮮☆


人にも車にも会わず。
f:id:odayakabiyori:20170103144648j:image

昔の標識も残っていました。
f:id:odayakabiyori:20170103144711j:image

トンネルを抜けた道と合流☆
f:id:odayakabiyori:20170103144803j:image

右側に曲がってすぐ、
f:id:odayakabiyori:20170103144855j:image

少し上がったところに、
f:id:odayakabiyori:20170103145155j:image

三十一番札所
f:id:odayakabiyori:20170103145242j:image
竹林寺



大串方面へ

f:id:odayakabiyori:20170103145403j:image
次は大串方面へ向かいます。

案山子さんが☆
f:id:odayakabiyori:20170103145456j:image
空もキレイ。

f:id:odayakabiyori:20170103145546j:image


親切な方々のおかげで

民家が立ち並ぶ細い道を行きますが、
中々札所を見つけられず、人にも会わない…。

そこへ家族総出で庭木の剪定をされているお宅があり、お尋ねしてみると、おばあさんが場所を詳しく教えてくださいました☆


三十二番札所
f:id:odayakabiyori:20170103145641j:image

f:id:odayakabiyori:20170103145724j:image

f:id:odayakabiyori:20170103145909j:image

f:id:odayakabiyori:20170103150301j:image

次の札所も近くにあるそう♪

2匹の猫さんが日向ぼっこしながら寝てます☆
f:id:odayakabiyori:20170103150956j:image

すぐあるという札所がまた見つけられず
庭先で座られているご夫婦にお伺いすると、

「若いのに(大して若くありませんが  笑)お遍路まわって偉いね〜どこから来たの?」など言ってくださり、場所を教えてくださいました。


三十三番札所
f:id:odayakabiyori:20170103184337j:image
雪蹊寺
f:id:odayakabiyori:20170103184355j:image


次はかなり急な階段を上がったところに、
f:id:odayakabiyori:20170103184554j:image

三十四番札所
f:id:odayakabiyori:20170103184641j:image
種間寺
f:id:odayakabiyori:20170103184734j:image

次も難関!
全然見つけられず、
通りかかりのおじいさんに教えて頂きようやくあった〜♪

三十五番札所
f:id:odayakabiyori:20170103185350j:image
清滝寺
f:id:odayakabiyori:20170103185649j:image

親切な方々のおかげで、
なんとか難関の札所をクリア出来ました。
有難うございました♪


お腹が空いてきました

「二度とない人生だから」
f:id:odayakabiyori:20170103185709j:image
うんうん☆


三十六番札所は後ほど通る道にあるので先に、

三十七番札所
f:id:odayakabiyori:20170103185813j:image
岩本寺
f:id:odayakabiyori:20170103190334j:image


朝10時に家を出て、気づけばお昼。
朝食も控えめだったので、
お腹が空いてきました〜。

海を見ながら少し休憩☆
f:id:odayakabiyori:20170103190310j:image
主人にいらないと言われ持ってきませんでしたが、やっぱりおにぎり握ってきたらよかった〜。


先ほどとばした
三十六番札所
f:id:odayakabiyori:20170103190734j:image
「青竜寺」



次は瀬井へ

f:id:odayakabiyori:20170103190856j:image
この道も初めて通りました。

別の島に来たみたい☆
f:id:odayakabiyori:20170103191202j:image

こちら方面はあまり来たことがないからか、
またまた札所が見つからない  汗。
どうやら道を間違えた様子…。


道を間違えたことで

歩くことは好きだし、道に迷うのも楽しめたりしますが、お腹がすきすぎて電池切れ寸前  笑。

でも人にも会わないし、
ましてやお店もない…。

「腹が減っては戦はできぬ」とつぶやくと、
主人もお腹が空いたと言いながらも、
「空腹も修行のひとつ」と励ましてくれました。

はい!そのとおり☆
と、受け入れたところで、

ん⁈
この看板は⁉︎

「相原かまぼこ店」☆
f:id:odayakabiyori:20170103192436j:image
何度もこちらの商品を食べたことがありますが、ここで作られていたのですね〜。

が、もう閉まっている雰囲気。

とりあえず声をかけてみると、
片付けをされているお店の方が出て来て下さり、
「ゴボウ天とキクラゲなら、まだありますけど」と商品を奥から出してきて下さいました☆

嬉しい〜♪
道に迷ったおかげで、相原かまぼこさんに来られました☆

f:id:odayakabiyori:20170103193603j:image


f:id:odayakabiyori:20170103193646j:image

通りかかりのとてもご親切なおばさまお二人に場所を教えて頂き無事に札所が☆

三十八番札所
f:id:odayakabiyori:20170103193700j:image

やりました♪

頑張ったご褒美に、先ほど購入した
キクラゲ串天とゴボウ天を☆
f:id:odayakabiyori:20170103194123j:image
はぁ〜美味しい〜♪
生き返る〜☆


今回はここで終了♪
また来た道を戻り、
f:id:odayakabiyori:20170103195123j:image

帰宅したのは16時すぎ。
明るいうちに帰宅できてよかったです。


迷いながらもたくさんの方々のご親切と、
夫婦ふたり助け合いながら巡っている
お遍路さんもあと半分近くになってきました☆

次の札所に行くまでが遠いですが、
次回のお遍路さんも楽しみです♪


(長い記事におつき合い頂き有難うございました☆)


f:id:odayakabiyori:20170103195318j:image

明日も穏やか日和となりますように。