読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

今がいちばん

暮らし 予防

健康は財産


母のお知り合いから頂いた素敵なお箸☆
f:id:odayakabiyori:20170104155827j:image
とっても綺麗☆


94歳の作品

なんとこの箸袋は、
94歳の女性が作られたモノ。


細かいところまで丁寧に作られているので、
f:id:odayakabiyori:20170104161803j:image
最初、プロの作家さんが作られたものだと思ったくらいクオリティが高くて素敵☆


実家に送った島の蜜柑を、

母が何度かその方におすそ分けし「甘くて美味しい♪」と、とても喜ばれていたそうで、「娘さんにどうぞ☆」とプレゼントして下さったのだそうです。

お気遣い頂き有難うございます☆



お元気な90代

その方は現在もご自身で、お料理やおやつなどを器用に作られ、好奇心旺盛でとてもお元気なのだそう。


わが家のお隣りにも、
同じようにお元気でチャーミングな90代のお母さまがいらっしゃいます☆




f:id:odayakabiyori:20170104191116j:image



33年後は100万人

厚生労働省の調査によると、
昨年の日本の100歳以上の人口は
6万5千人以上。
その内の87.6%は女性なんだとか。


そして国連の推計によると、
2050年までに日本の100歳以上の人口は
100万人を突破する見込みだそう。



同じ生きるなら

特に長生きしたいわけではありませんが、
同じ長く生きるなら、病院や施設のベッドではなく、

自分の家で、自分のことは自分で行い、
願わくば生涯現役で仕事も続けていたい☆


その為に必要なことは、やはり健康♪
病気にならないよう予防することが大事。
元気だったら何とかなる!

母も「健康は財産」だとよく言っていますが、
本当にそうだと思います☆



f:id:odayakabiyori:20170104210330j:image


素敵な人生

「あの頃は良かった」「あの頃に戻りたい」という声を聞くことがあります。


ですが主人と私は、
「あの時、ああだったね♪」と話すことはあっても、
「あの頃がいちばん良かった」という想いになることはなく、
いつも「今がいちばんだね」と話しています*


時間も命も無限ではなく有限。
その時その時「今」を大切に、
いつ寿命を迎えても悔いのないよう
生きていきたいねと主人とよく話しています。


幾つになっても「今がいちばん」だと思えていたら素敵な人生ですね*


f:id:odayakabiyori:20170104210314j:image

明日も穏やか日和の一日を。