読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

思い立ったが吉日

竹原〜大崎上島



昨日まで、東京からお知り合いのSさんが
大崎上島に来られていました。


1日目は竹原をご案内☆

旧笠井邸

水彩画に描かれた場所をパチリ。
f:id:odayakabiyori:20170405182750j:image
f:id:odayakabiyori:20170406122012j:image

これは、
旧笠井邸の2階からの風景。
f:id:odayakabiyori:20170406123406j:image

何度か、この「竹原町並み保存地区」を
訪れていますが、この邸宅に入ったのは初めて。

f:id:odayakabiyori:20170406123436j:image

中には、江戸時代〜平成までの雛人形が飾られていました。

江戸時代
f:id:odayakabiyori:20170406091713j:image
明治
f:id:odayakabiyori:20170406091738j:image
昭和
f:id:odayakabiyori:20170406091941j:image
平成
f:id:odayakabiyori:20170406092005j:image



酒蔵交流館

f:id:odayakabiyori:20170406095228j:image
ここに来ると毎回訪れる好きなお店。

ついつい手に取りたくなる
センスのよい素敵な和食器や小物が並んでいます。
f:id:odayakabiyori:20170406095511j:image

この日はとても良いお天気で暑いくらいでしたので、
アイス最中を食べて少しクールダウン。
f:id:odayakabiyori:20170406100646j:image
酒粕入り(だったかな?)
お酒の風味が少し感じられて美味しかったです☆

f:id:odayakabiyori:20170406101236j:image


町並みを散策してから

胡堂
f:id:odayakabiyori:20170406100501j:image

f:id:odayakabiyori:20170406101323j:image

竹原格子
f:id:odayakabiyori:20170406101343j:image
可愛い。素敵。
こういうのたまりません。


早めの夕飯

ほり川
f:id:odayakabiyori:20170406101843j:image
17時のオープンと同時に入店。

お店の方にオススメして頂いた
f:id:odayakabiyori:20170406101929j:image
純米吟醸たけはら焼」を注文。
f:id:odayakabiyori:20170406101958j:image
生地にほんのり酒粕の味が☆


たけはら

f:id:odayakabiyori:20170406104012j:image
Sさんと竹原の町並みを楽しみすぎて
f:id:odayakabiyori:20170406104134j:image
「後からここもご案内しますね」とお話ししていた
「道の駅 たけはら」に寄る時間がなくなり
f:id:odayakabiyori:20170406104159j:image
フェリーに乗る時間となってしまいました  笑。



次は大崎上島

2日目は大崎上島をご案内☆
f:id:odayakabiyori:20170406104434j:image

わが家と畑、そして島の景色を楽しんで頂いたあと、

タイミングよくお知り合いの方から
「甘夏いる?」とご連絡を頂き
お宅までSさんと歩いて伺っている途中で、

またまた別のお知り合いの方にお会いし、
お話ししていたら、いちご狩りをさせて頂くことに☆


桃薫いちご

ハウスの中に、いちごがいっぱい☆
f:id:odayakabiyori:20170406105230j:image
(写真にはあまり写っていませんが)

この設備にも感動!
この配管の中に水が流れています。
こんなモノが自分で作られるなんてスゴイ☆

ハウスの中には他にも愛情と熱意が伝わってくるお野菜や苗がズラリ☆


ケースまでご用意頂き、
f:id:odayakabiyori:20170406105437j:image
「あそこにも大きいのあるぞ」
「この色は甘いぞ」
と美味しそうないちごを見つけては声をかけてくださいます。

Sさんも「いいんですか?」と恐縮されながら
いちご狩りを楽しまれていました♪


これは「桃薫(とうくん)いちご」と言って
桃の薫りと風味が味わえるいちご☆
とっても美味しいです♪


以前苗を分けて頂き、わが家の畑に植え
最近ようやくお花が咲きました。
f:id:odayakabiyori:20170406110040j:image
ずっと「桃いちご」って呼んでいましたが
そんなお名前だったのですね  笑。

他にもかわいらしい別名があるそう。
美味しくて珍しいいちごを頂き有難うございました☆


残念ながら、甘夏狩りをする時間はなかったので、収穫したものを東京のご自宅まで送って頂くことに♪



焼きたてパンとお花見

その後、
パンがお好きだというので、
「HOGARAKA」さんへ。

ちょうど焼きたてのパンが
店頭に並ぶタイミングだったので、
そちらを購入して、

お花見ランチ…と思ったけれど、

まだ桜は咲いておらず  笑、
f:id:odayakabiyori:20170406113043j:image

焼きたてのパンを
f:id:odayakabiyori:20170406113131j:image
味わいながら
f:id:odayakabiyori:20170406113146j:image
ずっとおしゃべりを楽しみました☆



3年ぶりの再会

Sさんとは3年ぶりの再会。

母と同世代なので、
一緒に歩いていると「お母さん?」と
色々な方に言われましたが  笑、

「母」というより「少女」のような可愛らしい方☆


東京で自宅サロンを行なっていた時
毎月通って下さっていました。

急なお別れとなりましたが、
「いつかその島に行くわね」というお言葉通り、
本当に遠い大崎上島までお越し頂き有難うございます。


来島の理由

今回お越しくださった理由の一つに
昨年、まわりの人たちの急な病や事故で亡くなられた方が続いたことにあるそう。

Sさん自身も余りやる気が起こらず、
昨年は気が落ちていたそうです。

今年に入りようやく気分が上がり、
思い立ったが吉日!
と、今回島へ訪れて下さいました♪

楽しい時間を有難うございました☆


お知り合いの方々のおかげで(有難うございます)
タイミングよく、島の果実を楽しんで頂けて良かったです*


f:id:odayakabiyori:20170406114608j:image


甘夏の収穫

Sさんをお見送りしたあと、
先ほど甘夏を頂いたところへ戻り

収穫のお手伝いをさせて頂きました☆
f:id:odayakabiyori:20170406111905j:image

まだまだ大したお手伝いにはなっていませんが、
黙々と甘夏をとったり
枯れた枝を剪定したり。
この作業もだいぶ慣れてきました。

f:id:odayakabiyori:20170406111920j:image

主人と私の実家にも甘夏を送らせて頂き
有難うございました☆


2日間久しぶりの再会を楽しみ
リフレッシュさせていただいたので
今日からまたパソコンに向かって論文作成に励みます!(と自分に言い聞かせる  笑)


f:id:odayakabiyori:20170406101214j:image


3年目に突入

明日は4月最初の「穏やかヨーガ」レッスンの日。

そしてついに島でレッスンをスタートさせてから3年目を迎えることになりました。

これもひとえに通って下さっている皆さま方のおかげです。
本当に有難うございます。

これからも日々精進して参ります。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します☆

明日ご参加くださる方々
気をつけてお越しくださいませ。


穏やか日和となりますに。