大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

35分の船じかん

 

昨日、大崎上島(大西港)から

東広島(安芸津港)へ

フェリーに乗り 向かっていると、

 

海面に何かが見え

何が泳いでいるのだろう?と

 

よーく眼を凝らして見ていると

薄いグレー&淡いクリーム色で

つるりとした質感

魚とは違う感じの尾びれ。

 

 

瀬戸内海に

大きなお魚?

ウリ坊(イノシシの子ども)?

とも思ったけれど、

 

ん?

あの尾びれは…

 

イルカの赤ちゃん(子ども)♪

 

 2.3頭連なって

ドルフィンキックをしながら

ピョーンピョンと気持ち良さそうに

向こうへ泳いで行きました♪

 

もっと早く気付いていたら

親イルカさんも一緒に泳いでいたのかもいれません。

 

 

撮影できず

f:id:odayakabiyori:20170502112939j:image

 

隣りにいた主人に声を掛け、

一緒に見るのが精一杯で泳いでいる姿を

写真で撮影することは出来ませんでしたし、

 

また別の群れが泳いでくるかも?と

しばらく待っていたのですが

残念ながらもう見ることは出来ませんでした。

 

f:id:odayakabiyori:20170502102451j:image

 

ほんの一瞬の出来事だったので

あれが本当にイルカだったのか

はたまた別の生き物なのかは

分かりませんが、なんだか感動☆

 

 

イルカセラピー

向かいの愛媛県今治市では

「イルカセラピー」を体験できる

「ドルフィンファームしまなみ」という施設があり

 

主人は1度、仕事で訪れたことがあるそう。

  

私も1度グアムで

イルカウォッチングをしたことがあり

あの何とも言えない鳴き声(超音波)に

とても癒された経験があります☆

 

 

今回はフェリーの客室から見たので

鳴き声などは聴いていませんが、

 

イルカらしきモノが

見られただけでも何だか嬉しくて

朝から幸せな気分になりました☆

 

 

f:id:odayakabiyori:20170502140112j:image

 

 

何の万?

安芸津港に近づくと、山(保野山と言うそう)にf:id:odayakabiyori:20170502140052j:image

「万」という文字が見えます。

 

京都には大文字焼きがありますし
神戸にはイカリマークなどもありますが

「万」って何なのだろう?と

調べてみたところ、

 

この保野山がある安芸津(あきつ)町は

万葉集の歌が2首詠まれていて

「万葉の里」と呼ばれているのだそう。

 

なるほど〜!

 この「万」は「万葉集」の万だったのですね☆

 

 

 f:id:odayakabiyori:20170502140247j:image

 

知らなかった時間

約35分の船じかん☆

本を読んだり

景色を楽しんだり

まさかのイルカに(?)出会えたり

夕方にはサンセットを楽しめたり

 

昨日も偶然お知り合いにお会いできたり

濃霧で欠航することもあるけれど  笑

電車やバスとはまた違うゆったりした移動じかん☆

 

島に来てからこんな時間があったことを知りました♪

 

f:id:odayakabiyori:20170502141056j:image

 

今年のG.Wは結構お天気に恵まれるようですね☀︎

 

主人は祝日も仕事なので

わが家は普段と変わらない週ですが、

お休みの皆さまは楽しいG.Wとなりますように♪

 

穏やか日和の一日を。