大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

こころを浄める

 

現在お借りしているわが家の

所有者さんのご先祖さまが眠るお墓が

少し離れたところにあります。

 

f:id:odayakabiyori:20170612221201j:image

 

特に所有者さんから

頼まれているわけでは有りませんが、 

折にふれて、お墓まいりをしたり掃除をしたり

しています。

 

そのお墓のまわりの

草が伸びてきているのが

この間から気になっていました。

 

 

夕食のあと

夕食を食べていた時、

f:id:odayakabiyori:20170612212701j:image

(今夜は主人が作ってくれた海鮮丼☆)

 

その事を主人に話すと、

「食べ終わったらお墓そうじに行こう」と

言ってくれ、

 

暗くなる前に掃除の準備をして

早速お墓へ。

 

 

草抜き

f:id:odayakabiyori:20170612213628j:image

伸びた草を二人で無心で抜いて行き

墓石などもキレイに磨いて

「はぁ〜」とモヤモヤしていた気持ちが

少しずつスッキリしていきます。

 

気になっていたことを実行するって

精神衛生上とってもよいなぁと思いながら、

 

そして、

「他の用事を先まわしにして、

直ぐに来れなくてすみません」と

お詫びしながらの掃除。

 

 

お墓がキレイになるのと同時に

自分のこころも浄まる感じがします。

 

 

f:id:odayakabiyori:20170612214635j:image

 

 

祖父と祖母なら

自分のご先祖さまのお墓まいりに

長らく行けていませんが、

 

いつも人を喜ばせることが好きだった

祖父や祖母なら、

 

こちらはいいから

そちらを大切にしなさい」と

言いそうだなぁと思い、

 

所有者さんのお墓まいりをすることで

自分のご先祖さまにも喜んでもらえている

ような気がいつもします。

 

主人のおかげで

気になるお掃除ができ、

以前から予定していたことも

無事行なえて

良い一日となりました。

 

 

f:id:odayakabiyori:20170612221416j:image

 

 

明日も穏やか日和となりますように。

 

 

広告を非表示にする