大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

今の自分につながる出来事

  

先週の土曜日

念のためしてもらった検査で

インフルエンザの反応が出て

驚きましたが、

 

いわゆる〝早期発見〟で

即、処置して頂けたからか、

 

私は本当にインフルエンザの反応が

出たのだろうか…?と思うくらい、

 

以前、一度だけかかったことのある

インフルエンザの苦しみを

全く感じることなく、

 

おかげさまで

元気に過ごしております。

 

ですが、

また別の型や感染症にかかることも

あるようですので油断せず

引き続き気をつけたい思います。

 

 

 f:id:odayakabiyori:20180119124242j:image

 

 

おうちでヨーガ

自分的には

本日の「穏やかヨーガ」クラスも

休まず実施させて頂きたかったのですが、

 

病院で配布された用紙の

就業上の注意にもあるように、

f:id:odayakabiyori:20180119102216j:image

症状が出てから3〜7日間は

他の人へうつす可能性が高い

ということで、

 

万が一、

何かあってはいけませんので

今週の仕事は全てお休みすることにしました。

 

 

「金曜日のレッスンを

いつも楽しみにしているので残念です」

 

「週一回、教室でヨガをすることが

ずっと習慣になっているので残念です」

 

など、色々なお言葉を頂き、

「そんな風に思ってもらえていたのだな」と

申し訳ない気持ちと

有難い気持ちでいっぱいです。

 

 

是非今日は、

いつもお伝えしている

呼吸法でも、瞑想法でも、

お好きなアーサナ

簡単なストレッチ何でも構いません、

 

何かひとつ

おうちでヨーガをするお時間を

10分でも作って頂けたらなと思います。

 

 

f:id:odayakabiyori:20180119105627j:image

 

 

15年前のインフルエンザ

ちょうど15年前のお正月、

母と北陸旅行を楽しみ

帰宅後、珍しく高熱が出ました。

 

その時は、ただの風邪かな?

寝てたらそのうち治るだろうと

かるく考えていましたが、

 

インフルエンザにかかっていたようで

処置が遅かったからか

高熱が何日も下がらず

関節のあちこちが痛く、

 

とても苦しい

数日間を過ごしました。

 

 

f:id:odayakabiyori:20180119113604j:image

 

 

当時のわたし

その頃の私はまだ

会社員として働いていて、

 

社内でのスキルは上がってきたけど

自分の中に確固たるものがなく、

 

このままではいけない気がするけど

何をどう行動に移せばよいか

わからない状態にありました。

 

 

そんな時、

人生で初めてインフルエンザにかかり、

 

高熱にうなされながら

「このまま人生を終えたくない」

「もっと自分のやるべき仕事があるはず」

「手に職をつけたい」

「何かを学びたい」

という思いが、

ドッと溢れ出ました。

 

 

今のわたし

その後、

以前から興味のあった

予防医学」に関する

様々なことを学び

スクールに通い、

 

セラピストになり

アロマに出合い

ヨーガ・インストラクターとなり、

 

15年たった現在も

その学びが続き、

 

沢山の素晴らしいご縁に恵まれ、

今のわたしがいます。

 

 

 

万事塞翁が馬

そして

会社員として働いていた経験が

後に色んなカタチで

とても役立ち、

 

あの辛く苦しい

インフルエンザにかかったことで、

気づきを得て

今の自分に繋がりました。

 

 

人生、色々なことが起こりますが

その善し悪しは

その時には分からないものです。

 

 

 「人間万事塞翁が馬

常々、心の中にある大切なことば。

 

 

今起きている出来事に

一喜一憂せず

今 ここを大切に。

 

 

時にそれが

難しいこともありますが、

できるだけそのように

生きていければと思います。

 

 

 

f:id:odayakabiyori:20180119120250j:image

 

 

本日も穏やか日和となりますように。