大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

それぞれができることを

 

昨日、今日と

リラクゼーションサロンにお越しの方々から、

 

このたびの豪雨災害により

お知り合いが、

倉敷市真備町の川沿いにお住まいで

二階まで浸水し、

現在、息子さん宅に避難されているお話、

 

お知り合いの方のご実家が土砂崩れに遭い、

いっぺんに、ご両親を亡くされたというお話、

 

 

同じヨーガ療法士の方々も

ご自宅が全壊された方、

ご自宅が床上浸水された方、

車が流された方、

ご自宅が断水している方、

 

他にも

さまざまな被害状況をお伺いして、

胸が苦しく、心が痛いです。

 

 

突然、

日常を奪われる悲しみや恐怖は

計り知れず、

 

被害に遭われた方々や

そのご親族、ご関係のある方々へ

心からお見舞いを申し上げると共に、

 

一日も早く

前を向ける日が訪れること、

平穏な日々が訪れることをお祈りいたします。

 

 

 f:id:odayakabiyori:20180719195945j:image

 

 

それぞれの支援

災害後、

竹原市にお住いの方と連絡がとれず、

ずっと心配していたのですが、

 

ようやく3日前に連絡がとれ、

ご自宅もご家族も無事で

ご本人は竹原でボランティアを

されているとのこと☆

 

 

リラクゼーションサロンにお越しの方も

ボランティアに参加されていたり、

 

被害に遭われた方々のお話しを

聴いて回られていたり、

 

食事のお世話をされていたり、

 

皆さん色々なカタチで

支援されていらっしゃいました。

 

 

 f:id:odayakabiyori:20180719200007j:image

 

 

支援のカタチ

そういった活動を行われながらも、

被害に遭われた方々のことを思うと

1週間、食事が喉を通らなかった。

 

気持ちが沈み、心労が出ている。

などのお言葉もあり、

皆さん身体がガチガチに

凝っていらっしゃいました。

 

そういう方々の

心身のメンテナンスを行うことも

私の役割のひとつ。

 

 

沖縄に住むヨーガ療法士さんからは、

広島の特産物を購入して

支援させて頂きますと

言って頂きましたが、

 

支援のカタチは

本当いろいろあります。

 

 

 f:id:odayakabiyori:20180719193805j:image

 

 

新しいご縁 

明日は「穏やかヨーガ」クラスの日。

 

今週も数名お休みされる方がおられる中、

 

初めてご参加くださる方もおられます♪

新しいご縁に感謝です☆

 

明日、ご参加くださる皆さま

お気をつけてお越しくださいませ。

 

 

f:id:odayakabiyori:20180719200741j:image

 

 

自分ができること

このように

ヨーガクラスを行えること

サロンで施術ができることに

感謝して、

 

売上げの一部を

日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金」と、

NPO法人 復興支援ヨーガの風

西日本豪雨被災の方に対する支援募金」に、

明日、募金させて頂くことに致しました。

 

 

そして、

ヨーガ療法士として

避難所にボランティアへ行くことも

考えましたが、

 

まだ通行止めの箇所もあり

慣れない場所に無事辿り着けるか

どれくらい時間がかかるかも分からない為、

 

夫の職場に

自宅が土砂崩れに遭われた方が

おられるようですので、

まずは島内のボランティアに

週末参加させて頂くことに致しました。

 

 

大きな自然災害がおこると

自分の無力さを感じてしまいますが、

 

それぞれに

それぞれのカタチで

今、自分たちができることを行なえば、

 

小さな力も

やがて大きな力に

繋がるのではないかと思います。

 

 

ふぅ〜と

大きく息を吐いて

肩の力をぬいて、

 

それぞれが今できることを…。

 

 

f:id:odayakabiyori:20180719195631j:image

 

 

 明日も穏やか日和となりますように。