大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の離島 大崎上島に住むヨーガ療法士でアロマテラピーインストラクターが綴る穏やかな暮らし

統合医療学会・ヨーガ療法学会

 

先日、

日本統合医療学会山陰支部第3回学術大会」

「日本ヨーガ療法学会第1回中国ブロック大会」に、

夫と出席してまいりました。

 

f:id:odayakabiyori:20181212191315j:image

 

統合医療

統合医療とは、

近代西洋医学と相補(補完)・代替療法

伝統医学等とを組み合わせて行う

療法のことで、多種多様なものが存在します。

 

詳しくはこちら↓

http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/about/index.html

 

私が日々取り組んでいる

ヨーガ療法、瞑想、リラクゼーション、

アーユルヴェーダ医学、アロマテラピー等も、

これにあたります。

http://www.ejim.ncgg.go.jp/doc/doc_e03.html

 

 f:id:odayakabiyori:20181212191348j:image

 

セルフケア

平成29年度の概算医療費によると、

前年度比2.3%、9千億円増の

42兆2千億円。

 

これはGDPの伸びを上回る

伸び率なのだそう。

 

団塊の世代が75歳を超えて

後期高齢者となり、

国民の3人に1人が65歳以上

5人に1人が75歳以上という

 

これまで人類が経験したことのない

「超・超高齢社会」を迎える

「2025年問題」も問題視されているように、

 

現在の医療制度も

あと5年もつかどうかと

言われています。

 

 

そんな状況下で

取り組むべきことは、

やはり「セルフケア」。

 

そして、

日々の暮らしの中で

いつでもどこでも誰でも実践できる

統合医療」。

 

 

様々な分野の

諸先生方の熱意ある講演で、

f:id:odayakabiyori:20181212185805j:image

現在、取り組まれている施策、

日本とアメリカの医療の違い、

これからの日本の課題、

新しい治療法などを

お聴きすることができ、

 

とても学びが多く

高揚感を感じる時間を

過ごさせて頂きました。

 

また、このお話は

ヨーガクラスなどでシェアさせて

頂きたいと思っております☆

 

 

症例研究発表

障害福祉サービスのご利用者の方に、

ヨーガ療法実習を行い、

実習前と実習後で、

どのような変化が出たか、

 

現在、ヨーガ療法を学び

社会福祉士精神保健福祉士である夫と

ヨーガ療法士の私と共同で

作成していた症例報告を、

 

今回の学会で発表させて頂く

機会に恵まれました。

 

 

仙台で行われた学会に続き、

今年2回目の発表。

今回は、夫が登壇☆

 

言語コミュニケーションが難しい

実習者の方に対して、どのような配慮をし、

どのようにヨーガ療法を実践していったか、

主訴がどのように変化したかを、

 

パワーポイントを使いながらの

症例研究発表。

 

f:id:odayakabiyori:20181212195619j:image

 

私たちがお伝えしたかった

言語コミュニケーションが難しい

クライエントに対しても

ヨーガ療法実習は有効である

 

という想いが伝わったのか、

発表後、実際、障がい者の方に指導を

検討されている方や、

 

興味を持ってくださった方々から

お声をかけて頂き有り難かったです。

 

この症例報告が、

何かのお役に立てれば幸いです。

 

 

私たち夫婦に、

このような貴重な機会を与えて頂き

感謝致します。

 

そして、

遠い米子まで、この発表を

聴きに来てくださったお知り合いの方にも

心から感謝です。

本当に有難うございました☆

 

 

f:id:odayakabiyori:20181212195415j:image

 

 

9年ぶりの再会

翌日、米子市を発つ前に、

鳥取在住の大切な友人Yちゃんと

9年ぶりの再会☆

 

二児の母になっても

昔と変わらず男前で  笑、

 

誠実で一緒にいて心地よく、

さりげなーく気遣いが出来る

魅力的な女性☆

 

結婚する前は、

事あるごとに互いの実家に

泊まり合う親戚みたいな関係。

 

彼女のおかげで

私はすっかり鳥取ツウになりました  笑。

 

 

水木しげるロード

今回も、

米子から境港まで車を走らせ、

水木しげるロードを案内してくれました☆

f:id:odayakabiyori:20181212201753j:image

 

ここが出来た当初に

一度連れて来てもらっていましたが、

 

f:id:odayakabiyori:20181212202013j:image

 

その当時にはなかった

ブロンズ像やお店がたくさん出来ていて、

 

f:id:odayakabiyori:20181212202303j:image

 

f:id:odayakabiyori:20181212202320j:image

 

少しの時間でしたが、

夫共々、楽しませて頂きました♪

  

f:id:odayakabiyori:20181212202614j:image

 

曇っていた空も晴れ間が出て

伯耆富士「大山」も

綺麗に見えて感動☆

 

  

限られた時間の中、

鳥取を楽しませてくれて

有難うございました♪

 

 

会えるときに

数年前、鳥取地震が起きたとき

久しぶりにYちゃんへ連絡し、

無事を確認。

 

その時、

いつ何があるか分からないから

会えるときに会おう!

と、約束しました。

 

今回、米子へ行くことを伝えると、

わざわざ仕事を休み、

会いに来てくれたYちゃん。

 

再会できたこと

夫を紹介できたこと

そして、Yちゃんとの深いご縁に感謝です☆

 

 

f:id:odayakabiyori:20181212203944j:image

 

 

長くなりました。

明日も穏やか日和の一日を。