大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

いかなごのくぎ煮

春の風物詩

セラピスト兼ヨガ・インストラクターのasakaです*

今年の1月に東京から、この島に越して来ましたが、私の出身は兵庫県〜。

昨日、兵庫県の春の風物詩☆
いかなごくぎ煮』が実家から届きました♪

折れた釘に似ているから「くぎ煮」と呼ばれているとか。
f:id:odayakabiyori:20150316181802j:plain

いかなごの生の新子を、醤油とざらめと生姜で煮詰めて作るのですが、家庭によってそれぞれ少し味付けが違うんです。

私の母が作るくぎ煮は、生姜がしっかり効いているので、ご飯のお供は勿論のことお酒の肴にもピッタリ♪


【3/19 追記】

ブログを読んだ実家の母から、
「新しい釘じゃなくて、錆びた釘に似てるんだよ♪」
「材料は、お酒やみりんも入れるよ〜」
と、連絡が入りました(笑)

兵庫県(一部の地域かもしれませんが)で、いかなごゆうパックで送る時、このシールを貼ってくれるそうです♪
f:id:odayakabiyori:20150319132916j:plain

いかなごが販売されると、春が来たなぁ〜って感じます☆


大崎上島の我が家の裏山では、どこかでBGMが流れてるのかと思うくらい、「ホーホケキョ〜」とウグイスが鳴いています♪

段々、日が長くなって来ましたし、春がすぐそこまで来ているようでワクワク☆

明日も穏やか日和になりますように〜。