読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

幻想的な空②

同じ出来事でも





一昨日みた幻想的なピンク紫色の空。

f:id:odayakabiyori:20161006152511j:image

サンセットと月がキレイだなぁと写真を撮っていたら、

f:id:odayakabiyori:20161006152952j:image

空がピンク色になり、
f:id:odayakabiyori:20161006153036j:image

その後、ピンク紫色に染まりました。

f:id:odayakabiyori:20161006153202j:image



行きのフェリー

一昨日の朝6時台のフェリーで島外に行く予定にしていた主人と私は、
まだ薄暗い時間に起き、雨も風も大したことがなくて良かったねと話し、出発する準備をしていたら、

台風の影響で始発からフェリーを欠航するという島内放送が。
 

警報が出ていたため欠航になっていたそうですが、段々と空も明るくなりはじめた頃、
フェリーを運航するという放送が流れ、
急いで港まで向かいました。



帰りのフェリー

主人の大切な所用が幾つかあり、
それを全て済ませ16時台のフェリーに乗るため
竹原港へ向かうと、

「フェリー欠航中!」という貼り紙が。

f:id:odayakabiyori:20161006161126j:image



橋のかからない島

大崎上島は離島で橋もかかっていないため、
島へ渡る手段は船しかありません。
(不便なこともありますが私にはそれが魅力☆)


みんな慣れっこなのか大人しくそれぞれの時間を過ごしながら、いつ動くかも分からないフェリーの運航を待ちます。

私たちも1度経験済みなので、
雨も止み風も少しおさまってきているし、そのうち動くだろうと待っていました。


f:id:odayakabiyori:20161006160555j:image


結局、フェリーが動いたのは19時。
私たちは約2時間半の待ち時間。

そのプレゼントとして、
先ほどの幻想的な素敵な空を見ることが出来たのです。
これも台風のおかげ☆



そして当たり前のことなんて何ひとつないなぁと、またつくづく想い感謝する一日となりました*



f:id:odayakabiyori:20161006161446j:image


何事も自分次第

同じ出来事でも、
自分の捉え方ひとつ、
認知の働かせ方ひとつで、
プラスにもマイナスにもなります。


先ほどのフェリーの待ち時間を、
プラスにとるか、
マイナスにとるかは、
自分次第。


今日の「穏やかヨーガ」レッスンでも、
そういったヨーガの智慧をお話しさせて頂く予定です☆


f:id:odayakabiyori:20161006162042j:image


本日も皆さまにとって、
穏やか日和となりますように。