大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

講義とみぞ掃除

 

今日は住んでいる地域の溝掃除の日。

 

ですが、私は月一回くらいのペースで通う

ヨーガの講義を受けに島外へ。

 

区長さんや班長さんに事情を話すと
一家に一人出てくれたらいいよ」と
言って頂けてひと安心。

 

f:id:odayakabiyori:20170604061421j:image

 

島を出る手段 

年間スケジュールで講義日が決まっていて
出席日数が足りなければ卒業できません。

 

濃霧や悪天候になると欠航するフェリー。

島を出る手段はフェリーしかないため

毎回、お天気を少し気にかけていますが、

 

これまで有り難いことに天候に恵まれ

島を出られない、

島に戻れない、

という経験はまだありません。

運航再開まで待ったことは

何回かありますが  笑。

 

 

f:id:odayakabiyori:20170604063441j:image

 

 

みぞ掃除は主人に託す

主人の仕事がお休みの日は

一緒に島を出て、私が講義を受けている間、

走ったり温泉に入ったり

島にはない書籍や服を購入したり

映画を観たりと色々な時間を

楽しんでいるようですが、

 

今日は主人にみぞ掃除を託し

私は学びの時間に集中させて頂くことに

致します。

 

このインプットの時間と

レッスンで行なうアウトプットの時間が

私にとってとても貴重で大切な時間と

なっています。

 

 

そろそろフェリーが竹原港に着きます。

久しぶりの中距離(私には長距離 笑)運転、

気をつけて行ってまいります  笑。

 

 

f:id:odayakabiyori:20170604064335j:image 

 

穏やか日和の一日を。