大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

有難いご連絡

学び

セラピスト兼ヨガ・インストラクターのasakaです*

ソーシャルワーカーである主人は、
現在この島の福祉施設で働いています。

東京に住んでいた頃は、
教育・福祉関連の出版社のコンサルティングやスタッフのメンタルトレーニングなどを行なっていました。


懐かしの東京タワー☆
f:id:odayakabiyori:20150517064311j:plain


又、プライベートでは、
あるご縁から夫婦二人で、都内にある社会福祉法人のサポートに携わる機会を頂いていたのですが、

昨日、その法人の方から久しぶりにご連絡が…。

その内容とは、
「法人の後援組織の代表の一人になって欲しい」
という主人への打診だったのです☆

その法人と、いずれそういう携わり方が出来れば…という想いがあった主人にとっては、とても有難いお話♪


f:id:odayakabiyori:20150517094611j:plain


主人は独身の頃、
福祉の現場で働きながら夜間の専門学校に通い、国家資格であるソーシャルワーカーの資格を取得しました。


取得した後は、様々なご縁から福祉の現場ではなく、先にも述べたように教育・福祉関連の出版社の仕事を選ぶことに…。


f:id:odayakabiyori:20150517082625j:plain


しかし、
「いつかは福祉の現場に戻りたい」という熱意を持ち続け、企業で夜遅くまで忙しく働く傍ら、

研修や講座などに積極的に参加し、家の本棚には沢山の専門書が…。


常日頃から、
「準備が大事!」と学びを怠らず、これまで真摯に向き合ってきた姿を側でずっと見てきていたので、

その熱意や行動が認められ、とても嬉しかったです♪


大崎上島からの景色☆
f:id:odayakabiyori:20150517093212j:plain


主人は現在この大崎上島で、
希望していた福祉の現場に戻り勤務している為、
今回のお話は辞退させて頂きましたが、主人とってよい励みになったようです☆


我が家の家訓☆

「明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。」を
忘れずに、これからも夫婦二人日々精進していきたいです。


今日も穏やか日和の一日を〜。