読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

人は教えて学ぶ

インプットとアウトプット


セラピスト兼ヨーガ・インストラクターのasakaです。

先日、また島を出てヨーガの学びを深めて参りました☆

f:id:odayakabiyori:20151105105638j:plain

今回も主人と予定が合い、一緒に車で向かいそれぞれの時間を楽しみました♪
(毎回、貴重な休日に朝早くから夜遅くまで付き合ってくれる主人に感謝です)

f:id:odayakabiyori:20151105110321j:plain

その学びは9時間ほど行われる為、終わったころには脳もカラダも活性化され、ヨーガそのものだけでなく俗世でストレスなく穏やかに暮らしていく智慧も多く学べ、とても有難いインプットの時間☆


その時間の中でいつも意識しているのが、
「どのようにアウトプットしていくか?」ということ。


ヨーガレッスンの際、どうクラスのエッセンスとして取り入れ、どんな風にお伝えすれば皆さんに分かりやすく伝わるだろうか?

この智慧は主人にも役立つのでは?

…など、いつもアウトプットすることを重視しながら、インプットするよう心がけています。

帰りの車中でも、忘れないうちに早速主人に学んだことをアウトプットしながら自分の脳にも叩き込んでいきます(笑)。


脳科学的にも、私たちの脳は学習(情報を何回も入れる)するよりも、
想起(情報を何回も使う)することで、自分の頭の中によく入りその情報を長く安定して保存することができると言われていますし…、


ローマ帝国の政治家・哲学者・劇作家・思想家でもあり、
第5代ローマ皇帝「ネロ」の幼少期の家庭教師を務め、後にブレーンとして皇帝を支えたとされる、
ルキウス・アンナエウス・セネカも、

「人は教えることによって、もっともよく学ぶ」

という言葉を遺しています。


本当にその通りだなぁ〜といつも思います。

インプットすることも大切ですが、それ以上に、それをいかにアウトプットするかがさらに大切なんですよね☆



ヨーガレッスンを通して、その機会を与えて頂けていることに本当に感謝です☆

この学びを沢山の方の様々な予防や改善につなげていけるよう、日々精進して参ります!


明日はヨーガレッスンの日☆
ご参加下さる皆さま、お気をつけてお越しくださいませ。


本日も穏やか日和の一日を〜。