読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の大崎上島に住むセラピストでヨーガ・インストラクターのasakaが綴る心豊かで穏やかな暮らし。

素朴なバランス栄養食

しなければ



たまに作る「おからビスコッティ☆」

f:id:odayakabiyori:20161208112632j:image

参考にしたレシピはこちら↓




おからを多めに使い、
f:id:odayakabiyori:20161208113030j:image
ドライフルーツやクルミ、甘納豆などを、
たっぷり入れ、


ひとかたまりにまとめ、
f:id:odayakabiyori:20161208113108j:image
170度に予熱済みのオーブンで、
170度で25分ほど焼き、


粗熱をとってから、
1センチ幅にカットし、
f:id:odayakabiyori:20161208113346j:image
160度で表面10分ずつ焼き、
冷まして完成♪



ビスコッティとは

ビスコッティは、
イタリア語で「2度焼いた」という意味。

イタリアの固焼きビスケットのこと。


今回作ったビスコッティは、
おからと豆乳を入れているので、
そこまでカチカチではありませんが、

食べ応えがあって栄養のバランスがよく、
甘さ控えめの素朴なお味で、とても美味♪



小麦粉の代わりに

本来小麦粉を使用する食べものを、
小麦粉の代わりとしてよく「おから」を使います☆

最初から美味しく作れたものもあれば、
改良が必要なものもありましたが  笑、
「おから好き」だからかもしれませんが、
大抵のものは美味しくいただける気がします。

この間もおからでクッキーを作ったり、
お好み焼きを作ったり…。




グルテンフリーにはほど遠い

うどんも素麺も好きだから、
今のところグルテンフリーな食生活にはほど遠いわが家ですが  笑、

お料理によって小麦粉の分量の半分をおからにしてみたり、おからだけで作ってみたりしています☆



一時期毎週のように作っていましたが  笑、
ここ最近あまり作っていない「おからもち」。

低カロリー高タンパクで食物繊維も豊富な
「おから」を使って、またおからのレパートリーを増やしていきたいです♪




f:id:odayakabiyori:20161227190812j:image



こころをなくさないように

なんとなくどこか気忙しい今日この頃。
師走らしいといえば師走らしいのですが…。


今日も道端をすれ違う方同士で、
挨拶を交わしながらそういう会話をされているのが耳に入ってきました。


「忙しい」という字は「こころをなくす」と書きます。


そんなときは決まって呼吸が浅くなっているので、
「深い呼吸」をくり返し自律神経のバランスを整え、

吐く息と共に「〇〇しなければ〜!」という思いを手放していきましょう♪


「しなければならないことなんてひとつもない。
自分がしたいと思うことをひとつずつ行っていけばよい。」



「〇〇しなければ」という思いに縛られないよう、
そして心をなくさないよう気をつけていきたいものです☆



f:id:odayakabiyori:20161227192645j:image



明日も穏やか日和となりますように。