大崎上島*穏やか日和*

瀬戸内海の離島 大崎上島に住むヨーガ療法士でアロマテラピーインストラクターが綴る穏やかな暮らし

アーユルヴェーダ

ローズマリー活用法

一年を通して、 楽しませてくれている わが家のローズマリー。 効果・効能 心臓の拍動を強め 脳への血流量を増やすため、 低血圧、手足の冷え、集中力UPと いった効能や、 筋肉痛、コリ、関節症 咳や気管支炎、去痰などに有効的。 精神を高揚させ、 記憶力を…

アロマテラピーアカデミー講座

先日、 「3Aアロマテラピーアカデミー」 セミナーに参加☆ プログラム 第1部 アネルズあづさ先生 「自分らしさを香りで表現」 第2部 長島 司先生 「キャリアオイルのサイエンスあまり知られていない植物油の世界」 第3部 佐々木 薫先生 「フランキンセンス紀…

鋼の精神力の作り方

先週の夜ヨガクラス終了後、 最終のフェリーに乗り 研修や所用の為、夫と一路関西へ☆ 御用達のお店 月曜日は仕事が入っていたので 関西に滞在できるのは一日半のみ。 研修などの合間に 好きなお店が入っている 「西宮ガーデンズ」や、 「グランフロント大阪…

5年目のお声

ここ大崎上島で ヨーガクラスをはじめて、 おかげさまでこの四月で5年目に入りました。 皆さまのお声 今年もまた ご参加頂いている皆さまから、 いろいろな心身の変化などを 聞かせて頂きました。 昨年のお声はこちら↓ カラダ ・腕や脚の筋力がついた ・肩が…

サンスクリット語とお花見

毎月、出される アーユルヴェーダの宿題の最後は、 「サンスクリット語」講座。 (ヨーガ療法士のための「サンスクリット語」講座 読誦入門編 より) 10世紀頃から使用 アーユルヴェーダについてはこちら↓ サンスクリット語は、 「デーヴァ・ナーガリー」と呼…

鼻の浄化法

今日から3月☆ 春めいてきて嬉しい反面、 花粉症やアレルギー性鼻炎の方には おつらい季節のようです。 鼻は脳の扉 アーユルヴェーダでは 鼻は脳の扉だと考えられています。 鼻がつまると頭がボーっとして 思考が鈍くなるのはそのため。 本日の「穏やかヨー…

お味噌汁のお供と宿題

お味噌汁といえば、 お出汁のいりこと昆布、お味噌と具材、 そして… 鉄分補給 こちらの黒いたまご 南部鉄の「ザ・鉄玉子」☆ 数年前に購入し、 いつもこの鉄玉子を入れて お味噌汁を作っています♪ 鍋物料理などや お湯を沸かすときにも入れて 鉄分補給♪ 黒豆…

ミツロウクリームをつくる

先日、 また島外でアロマテラピーの学びを 深めてまいりました。 解剖生理学 今回は、 神経系や脳の仕組みなどなど。 これまで、 東洋医学やリフレクソロジー、 ヨーガ、アーユルヴェーダなどを 学んできましたが、 この解剖生理学は 毎回、必要となる学びで…

アーユルヴェーダって?

「穏やかヨーガ」クラスでは、 ヨーガのことだけでなく、 アロマテラピーやアーユルヴェーダのことに ついてもお伝えしております。 アーユルヴェーダとは Ayuh=生命・寿命 Veda=知識・知恵・科学を意味するため、 アーユルヴェーダは 「生命の科学」とも…

つくだ煮をつくる

先週のヨーガレッスンの時に頂いた 「ゴーヤのつくだ煮」☆ 今日から11月だというのに 笑、 旬の時期より、なぜだか 終わりの時期の方が食す機会の多いゴーヤ。 甘じょっぱくて ご飯がすすむ美味しさに、 夫も大喜び♪ ご馳走さまでした。 家庭の味 お手製つく…

素直で飾りのない想い

今日は朝から、 社会福祉法人大崎福祉会 「ふれあい工房」さんで ヨーガ療法実習のボランティア☆ 良き変化 前回はお休みの方もおられたので、 今回は、さらに多くのご利用者さんが、 参加してくださいました。 前回、 じっとその場に居られなかった利用者さ…

ゴーヤとアーユルヴェーダ

先週から 急に肌寒くなり、 そういえば最近、 使っていなかったな 作っていなかったなと 思い出したように、 せいろを取り出し 先日、蒸籠蒸し料理を作りました。 畑の野菜と頂き物 サロンにお越しのお客さまから頂いた 今年最後だというゴーヤと、 かぼちゃ…

アーユルヴェーダ講座

先週から今週にかけて、 「アーユルヴェーダ講座」を 受講してまいりました。 気質・体質 ヨーガは「心の科学」 アーユルヴェーダは「生命の科学」。 アーユとは「生命」(肉体、心、魂) ヴェーダとは「知識、知恵、科学」を意味し、 生命を扱う科学がアーユ…